東京メトロ 全2720両に抗ウイルス・抗菌処置を実施決定

東京メトロは7月2日~所有している全2720両を対象に抗ウイルス・抗菌処置を実施すると発表した。

お客様に安心して地下鉄をご利用いただくために全車両への抗ウイルス・抗菌処置を実施します

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、お客様により安心して地下鉄をご利用いただくため、7月2日(木)から順次、東京メトロ所有の全2,720両の抗ウイルス・抗菌処置を実施します。

東京メトロでは、新型コロナウイルス感染症の感染予防策として、消毒液を用いた定期的な清掃などに取り組んでまいりましたが、更なる対策として車両内の抗ウイルス・抗菌処置を実施することといたしました。なお、完了した車両については、抗ウイルス・抗菌処置済ステッカーを車両内に順次掲示します。

東京メトロは、お客様により安心して地下鉄をご利用いただけるよう、今後も感染予防に向けた取組みを実施してまいります。

東京メトロサイト

電車通勤の人にとってはとてもありがたい対応です。抗菌処置済みのステッカーがあるのもわかりやすく安心して乗車することができます。

東京メトロ
コーティング処置